忍者ブログ
笑いは剣よりも強し
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

2009年1月23日(金)  日本武道館

日本武道館3デイズのど頭一発目を観てきました。
もう2日目も終わり、残すところあと1日です。


遅ればせながらのちょっとしたレポートですw


武道館に着いたのが、開演1時間前の17時。
荘厳な雰囲気に圧倒されつつの初めての武道館でした。
当然物販なんて並ぶ時間0分で買えました。
普通に黒のTシャツを1枚だけ買いました。ライブ時には着ませんでしたがw派手すぎる。

ちょうどその頃開演しまして、開演と同時に入ると混むので30分ほどぶらぶらして、それから入場しました。
初めての武道館、第一印象は「割と広くない」でした。
客席がステージを包み込むような感じで、悪く言えば圧迫感があるかと。
花道がなかったのは少し残念でした。アニサマを武道館でやったときはあったんですけどね~。

自分は1階の東のちょうど中央くらいの席だったのですが、幅5mくらいの通路を挟むと隣が関係者席でどんな人がいるのかちょっとwktkでしたw
結局、自分が見て分かったのは小山剛志さんと平野綾さんだけでした。
そんなことはどうでもよくてw下を見下ろすとちょうどミキサールームがあって、ライブが始まる前までずっと機材を眺めてました。
ステージ上は左から、渡辺さん、大平さん、松永さん、渡辺豊さん、北島さん、坂本さん、のいつもとほぼ同じ感じ。

北島さんはお馴染み、漢のマーシャル2段積み。
ちょうど2年前のMUSEUMときはマーシャル2段積み×2だったんですけどねー。いつの間にか1台に。

そんなこんなで開演が15分遅れw開演は合図なしに突如照明が全て落ちるという演出でした。
ライブタイトルのFEVERとスロットなどの大当たり?のFEVERと掛けたオープニングのムービー、そこからのDISCOTHEQUE!

曲始まってすぐに上の階からUOのスターダストが!初めて見ました。
下にいる人には申し訳ないけど綺麗でしたw

ステージのど真ん中には、ジミヘンとジミー・ペイジとグレン・ヒューズ(Deep Purple時の)がいましたwww
多分、渡辺さんがズラをしてた?北島さんはラッパズボンでジミー・ペイジに見えた。
坂本さんもラッパズボンでグレン・ヒューズっぽかった?w相変らずすげー動くのに抜群の安定感。

そんな感じで5曲目でPOWER GATEが来るという波乱の展開。
そして、深愛の前のMCで奈々さんが泣き、もらい泣きしかけ、
Crystal Letter→Orchestral Fantasia→残光のガイア の自分の大好きな曲3連発でもう昇天。
普段は頭を振っているところを青サイリウムに換え、ひたすら叫び続けていました。
もういろいろよくわからなくなってましたw
奈々さんの曲は結構ヘヴィなの多いから頭振ってもいいんじゃねーかと思いつつ。

もう最高のライブでした。本当は3日間全部行きたいくらいでした。

ただ、去年の夏のライブほど会場がでっかくないので、多少こじんまりしてる感じはしました。
セットリストも最近の曲メインで、大好きな曲が少し少なめでした。
でも、席も最高に良くて、ライブ始まって立ってみると視界にはアリーナの人のサイリウムとステージしか入らない素晴らしい席でした。
温度もちょうど良くて、パーカー着たまんまで観ていられました。

しかし、ちょっとアレなことがあって、隣が関係者席で当然関係者の方々は立ったりしないわけで・・・・
1番端っこの自分としては、静かに観ている関係者の方々と、テンション最高潮!サイリウム片手に飛び跳ねて絶叫してるキモい自分とのギャップに、「自分はこんなことしてていいのだろうか?」と微妙に気まずい気分で若干のやりきれない感はありました。

ただ、奈々さんの与えてくれた感動と興奮はそんなものを忘れさせてくれるものでした。
奈々さんは、歌い方がより丁寧になってる印象を受けました。
美しさ、愛らしさは衰えることを知りません。

次は夏にライブをやってくれるのでしょうか?
多分やってくれるんじゃないかな?
PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
カレンダー
06 2017/07 08
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
メールはこちらから
k_911☆hotmail.co.jp
☆を@に変えてくださーい
メッセのアドなんでメールじゃなくても適当にメッセージ送ってください
twitter

Copyright © [ K@ ] All rights reserved.
Special Template : 忍者ブログ de テンプレート
Special Thanks : 忍者ブログ
Commercial message : [PR]