忍者ブログ
笑いは剣よりも強し
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

当日は6時に武道館に行き、周りをうろうろしながらパンを食べてました。
そんで看板の写真を撮って中に。
席は南西の1番上の方w極端に下手側でした。
去年のツアーで行ったNHKホールと眺めは割と同じ感じ。視点が高く、ステージ全体と会場ほとんどが見渡せました。

心配だったのは席が埋まるかってことでしたが、自分の余計な心配をよそに9割9分が埋まっておりました!
そして、開演は5分押し。時計をずっと見てたんですけど、ほんとに6時35分きっかりに照明が落ちました。
ライブの醍醐味といえばこの瞬間だと思いました。照明が前触れもなくバン!っと落ちてオーディエンスがウォー!ってなってサイリウムが点り始めるあの感じ。サイリウムが灯るのはアニソンのライブならではって感じですがw

もう全員がステージに登場した時点で、涙を堪えて腕を振ってましたね。
1曲目は1列に並んで動きがほとんどなく終わり、2曲目からメンバー全員動きまくりでした。
JAMのお家芸である、「モニターより前に出て歌う」がすでに炸裂してました。それを見越してか、モニターの前に余計にスペースがw流石ですね。
両サイドにステージが広く、メンバーが動きまくりでした。福山さんは観客と握手したり、ピック投げたりタオル投げたりと、特にサービス満点でしたね。
前のアニサマのモモーイを思い出しましたw

セットリストは最新のアルバムからとライブ定番と新曲の披露と、盛りだくさんでした。
最後の数曲がなりハードで喉と腕が辛かったですw
アコースティックのコーナーでは、他の公演ではやらなかった「約束の地」を。
1番凄かったのが、2回目のアンコール時、影山さんが「最後にお前等が聞きたい曲は何だ~?!!」と問いかけたときに、観客全員が「SKILL!!」と声を揃えて言ったことですね~。流石JAMのファンです。わかってらっしゃる。

そして、待ってました!の「SKILL」。
お馴染み「きただに部長」が今回はワイヤーで宙吊りになるという演出が最高でした。
そして最後にハケていくときに、被っていたマグマ大使のようなヘルメットをステージに置いていくというw
どこぞのアイドルのようなことをしてライブは幕を閉じましたw最後持ってきましたねーw
これは来年ヘルメットを取りに戻ってくるぜ!という意思表示だったんだと勝手に解釈しました。

最後に挨拶をした影山さんが、LAZYの亡くなったメンバーの話をしようとして涙しかけたシーンにはもらい泣きをしそうになりました。

ほんとに素晴らしいライブだったと思います。JAM9年間の集大成!
カメラが入ってたし、武道館ということもあって少しだけ硬い感じもしましたが、それでも最高の歌唱・パフォーマンスでした。

次のツアーは十周年記念になるんでしょうか?
今からとても楽しみです!
PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
カレンダー
04 2017/05 06
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
メールはこちらから
k_911☆hotmail.co.jp
☆を@に変えてくださーい
メッセのアドなんでメールじゃなくても適当にメッセージ送ってください
twitter

Copyright © [ K@ ] All rights reserved.
Special Template : 忍者ブログ de テンプレート
Special Thanks : 忍者ブログ
Commercial message : [PR]