忍者ブログ
笑いは剣よりも強し
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

一通り改造が終了したストラトですが、次はスキャロップド加工に挑戦しようかと!
イングヴェイモデルのほど深くは彫らない予定です。多分人力であそこまで彫るのは大変かとw
とりあえず荒い紙やすりを買ってきます。
PR

とうとうピックアップ交換です~。
今回は「SEYMOUR DUNCAN SSL-4 QUARTER POUND」を使用します。
普通のシングルピックアップの2倍の出力を誇るってのが謳い文句みたいですw

とりあえず重いwww
安ギターについていたやつよりも全然重い。
カバーは不必要だそうで。
黒いボディーに白字のロゴが、ビジュアル的にいけてます。
 

こんばんわ。

このシリーズかなりアクセス数多いですw
ストラト 改造 とか、 スクワイアー 改造 とかとか・・・
しかもヒットすると1ページ目に出てくるときもありますw
ありがとうございます~。

改造もギターの腕もド初心者なので、至らない点があればコメントください~。

今回は、ESPのTREMOLO TONE SPRINGSを付けるお話です。
「最低限のお金でストラトを改造しよう」という企画の途中までのまとめです。
 
 その1 その2 その3 その4 その5 その6 その7

その7までで、配線・ペグ・ナットの交換と諸々の調整が一応完了しました。
残すは後、ピックアップ交換と、スプリング交換と、気分次第でボリュームのポットを交換したいです。
ボリュームポットはホントに使い物にならんw5~10は変化ないんだもん。

ピックアップとスプリングを除いて今まで掛かった金額は・・・・

・ゴトーのぺグ(ジャンク品)1479円  ・牛骨のナット315円
・Beldenの配線材630円

計 2424円 

となりました。
ただ、作業をしていた時間は結構掛かってますw
ピックアップが高いから、1万くらいに最終的にはなりそうです。

未だにサウンドハウスから出荷メールが来ません。
やっぱり年始は忙しいのでしょうか。

あんまり写真はないですがw

安かったので牛骨のナットをチョイスしました。確か300円くらいでした。
溝が入ってないタイプのものしかなかったので結構大変でした。

まずは元々ストラトに付いていたものを、マイナスドライバーとゴムハンマーを駆使して取り外し、それの形を牛骨になぞってそれをカリカリと削るだけ!
ここではリューターが大活躍しましたが、牛骨を削ったときに出る粉のニオイが臭いのなんのって。
マスクしても全然無駄でした。

牛骨を指板のRに合うようにするのがちょっと大変でした。
溝は割りと適当にやっちゃいました。ペグと駒と溝が一直線になればいいかと。あとは深さ。
深さは元々付いていたナットと同じくらいで。

アロンアルファを1滴垂らして接着しておわり!

自分その後、ナットソースを弦と触れるところに付けました。
チューニングずれほぼなし!
HOMENext ≫
カレンダー
06 2017/07 08
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
メールはこちらから
k_911☆hotmail.co.jp
☆を@に変えてくださーい
メッセのアドなんでメールじゃなくても適当にメッセージ送ってください
twitter

Copyright © [ K@ ] All rights reserved.
Special Template : 忍者ブログ de テンプレート
Special Thanks : 忍者ブログ
Commercial message : [PR]